ジュビリー・セレブレーション 2019 一番花

頭の処理能力が落ちているので、少しずつ行きます。 開き初めのジュビリー・セレブレーション。 横顔が美しくてメロメロです。 いくつも色が感じられるから、これで十分華やかなんですね。 この頃の香りは、フルーツ香が前面に出ていて最高です。 この香りに出会うために、今日まで頑張ってきたという気分になりました。 …

続きを読むread more

パープル 2019 一番花

今年も、パープルが一番花、一番乗り。 樹高はミニバラらしく、枝が暴れることなくまとまりました。 よしよし♪ うどんこが収まってから咲いたのも良かった。 気温が30℃を超えても花びらが傷みにくいので、今日もまだ咲いていてくれます。 何となくだけど。 形はまったく似ていないのに、ハマナ…

続きを読むread more

ガブリエル

「ガブリエル、一度見ておきたいな~。見たいでしょ?」 と、後ろの人が言ったのです。 ん?? 見たし、嗅いだし、写真も撮ったよ。 「えぇ~っ、なんで? どこで? いつ?」(((o(`・∧・´)o))) 出典:国際バラとガーデニングショウ 2011|もも色の手帳(このブログの本館ですわ) フォルダを探し…

続きを読むread more

五十音順

かつての担任の先生という話していてヘェ〜と思ったことの1つ。 五十音順。 大学の卒業生代表が、とある大学では五十音順トップの人なのだそうです。 私が卒業した大学は、成績順トップの人でした。 それに、五十音順が存在しなかった。ABC順。 高校の時は、行き先が決まった人の中から先生が選定。男女2名ずつ、合計4名。これも変わ…

続きを読むread more

真夏の洗礼

四季の香ガーデンのルポを書いている間に、天候がえらいことになりました。 まずは暴風雨。その後の晴天。 それで、ジュビリー・セレブレーションは完全にシーズン終了。 開いたばかりのフジサンは、枝がぐにゃ~んと曲がってしまい、花が下を向いてしまいました。 ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガールも枝がしなりましたが、フジサ…

続きを読むread more

四季の香ローズガーデン 7

前回まではこちら 四季の香ローズガーデン 1 四季の香ローズガーデン 2 四季の香ローズガーデン 3 四季の香ローズガーデン 4 四季の香ローズガーデン 5 四季の香ローズガーデン 6 長々とお付き合いいただき、ありがとうございます。今回がシリーズ最終回です。 殿堂入りのバラ 芝生広場の周囲…

続きを読むread more

四季の香ローズガーデン 6

前回まではこちら 四季の香ローズガーデン 1 四季の香ローズガーデン 2 四季の香ローズガーデン 3 四季の香ローズガーデン 4 四季の香ローズガーデン 5 原種 四季の香ローズガーデンには、原種のコレクションがあるんですよ。なんて、なんとマニアックな!←感嘆 ハマナス(ロサ・ルゴーサ) Rosa r…

続きを読むread more

四季の香ローズガーデン 5

前回まではこちら 四季の香ローズガーデン 1 四季の香ローズガーデン 2 四季の香ローズガーデン 3 四季の香ローズガーデン 4 フルーツ香 このコーナーでもっともフォトジェニックだったのは、こちら。 レディ・エマ・ハミルトン Lady Emma Hamilton フルーツ香の代表的なバラの一つ。 …

続きを読むread more

四季の香ローズガーデン 4

前回まではこちら 四季の香ローズガーデン 1 四季の香ローズガーデン 2 四季の香ローズガーデン 3 ダマスク香 ガートルード・ジェキル このオベリスクとの組み合わせ、最高! ベランダーには真似のできない景観です。 フレグランス オブ フレグランシズ Fragrance of Fragrances …

続きを読むread more

四季の香ローズガーデン 3

前回まではこちら 四季の香ローズガーデン 1 四季の香ローズガーデン 2 たくさん植わっているなかのほんの一部ですが、エリア(香り)ごとにバラをご紹介します。 ウェルカムローズ ゲートのバラです。 サンセット・グロウ Sunset Glowゲート右側に使われていました。このバラは初めて見たような気がす…

続きを読むread more

四季の香ローズガーデン 2

前回はこちら。 四季の香ローズガーデンの話、まだ続きます。 公式サイトが「バラの香りを楽しむ庭」とうたっていて、香りだけが特徴なのかなぁと不思議に思っていました。 行ってみたら、前回書いたように、色彩設計も素晴らしい。そこも、もっと推していいと思うんですよねー。 さて。 ダマスク・ティー・フルーツ・…

続きを読むread more

四季の香ローズガーデン 1

東京・練馬区にある「四季の香ローズガーデン 」。オープンして今年で3年。バラも育っているはず…というわけで、満を持して行ってきました。 ビルの谷間を抜けた先に現れたのが… 視界の開けた先に、ローズガーデン♪ この道を通る人たちは、下は自転車で通る小学生からママチャリ集団、上は車いすのシニアまで、異口同音に「なに…

続きを読むread more

ボールガール開花 2019

ここ1週間で600枚ほど撮っておりまして(爆)。 それだけ撮るのはボツ写真も多いからなのですが、とてもじゃないけど整理が追いついていません(笑)。できるところからやっておかないとねー。 というわけで。 ボールガール嬢も咲き始めました~♪ ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール …

続きを読むread more

バラが咲き誇る港の見える丘公園で撮影セミナー♪ニコンの一眼レフ貸出+プロの指導+参加費無料!

なんだかとってもすごい、このセミナー。 ニコンの一眼レフを無料貸出!プロの指導で英国風庭園のバラを撮ろう そうなんです。 ニコンの一眼レフを無料で貸してくれる! プロの指導でバラを撮る! しかも、無料! ニコンイメージングジャパンとセガゲームスは、2019年5月31日(金)に「シュミカツ!撮影…

続きを読むread more

“バラを放置して生き残った理由”が参考になる

調べ物をしていてたどり着いたブログに、興味深いことが書いてありました。 年単位で放置! でも、なかなか枯れないし まともに成長してるのが多い よくよく考えてみると バラの家で買った資材を使って育ててたバラ それだけが生き残ってるのよね!!! これって凄くない? やっぱり、もちはもちや バラの家の資材は優秀って事がわ…

続きを読むread more

最強?の日帰りバラツアーがあります!

つらつらと調べ物をしていて、東京発着のすごい日帰りバラツアーを見つけました! (この記事は広告企画ではありません。本当に純粋に紹介したいだけで書いています。) 見つけた時に脳内でなんか出た(笑)。 そのくらい良いツアーだと思います! 第一園芸監修のツアーなんですって。第一園芸、ブラボー! 京成バラ園と佐倉草…

続きを読むread more

最近のコメント

ピックアップ