新緑

160413.jpg

久しぶりのヒューケラです。もちろんこのブログに移ってからは初登場。
清々しい新緑を見ているだけで、心が洗われるようです。

古い葉を切ってスッキリさせたら、新しい葉が立ち上がるように元気に伸びてきました。光り輝くようなライムグリーンが、モニタ上で表現できたらいいんだけどなー。今後の課題です。

100均で買った3.5号ロングポット的な鉢に植えているのに、こうしてベランダに居続けてくれています。夏の日差しが苦手なはずなのに、直射日光ガンガンのベランダでも意外と平気。

過去ログによると、2012年に買ったらしい。たしか…2年後に天芽挿ししたほうが、今いるヒューケラ。ということは、2年経つのね…。株元がモコモコになっていることだし、今年あたり株分けしなくちゃね。


株分け
3〜4月か、10〜11月が適期です。株を掘り上げ、それぞれの株に茎が3~5本付くように、手やナイフで分けていきます。後は赤玉土(小粒)などの土にそれぞれを植え付け、ある程度根が生えたら鉢や地面に植え替えます。


── ヒューケラ(ツボサンゴ)の育て方!寄せ植えや株分けの時期と方法は? - horti 〜ホルティ〜



植え替え・植え付け ポイント
植え替え、植え付けは夏の気温が高い時期を除いていつでも可能です。ただし、充分根が張る前に霜柱に合うと株が持ち上げられて浮いてしまうことがあるので、寒冷地では冬の植え付けは避けたほうがよいでしょう。株の中心が土に埋まってしまうほど深く植えると生長に良くないので、植え付ける際は深くなり過ぎないように気をつけましょう。


── ヒューケラの育て方|ヤサシイエンゲイ


自分のための忘備録。^^↑
今月中にやらなくちゃ、ってことですね。

同じ品種を増やしたいわけではないんだけど、植物の住みやすい環境にしてあげようとすると、結果、大きくして増やしてしまうというジレンマ(笑)。
欲しい人がいれば差し上げるところだけど…。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

ピックアップ