インク比べ 月夜vs青墨

最近、万年筆とカラーインクが楽しくなってしまって、「インク沼」がこっちおいで~と呼んでいる気がしてコワイ(笑)。

なんて言いつつ、インクの色の話です。

よく似ていると言われるPILOTの月夜とSAILORの青墨を書き比べてみました。

161101.jpg

綿棒でくるくると♪

肉眼ではもう少し差が出たんだけどなー。

月夜のほうが黄色味が強いですね。私がこのインクを青ではなく緑色と感じてしまうのがそこなんでしょう。
青墨は(なんとなくのイメージでは)薄墨と青を混ぜた色のよう。名前の通りの色に感じます。

並べてみて初めて気がつくことってありますね。

月夜は染料系。青墨は顔料系。青墨で汚れたスポイトを放置してしまったので、もうこれは落ちないなと思っていました。ところが、水洗いで落ちたんですよ。すごいなー、これが最新のテクノロジー? 一気にこのインクのお気に入り度が上がりました。

でも、手持ちの万年筆に入れるのは、万が一のことを考えるとちょっとコワイ気がする…(汗)。



どっちも良い色です♪

夏の間ずっとこれとは別の青系のインクを使っていたので、気温が下がるに連れて違う色を使いたくなってきました。

値段とか実用性を無視して好みだけで言うなら、モンブランのバーテンディレッドかカルティエのボルドーを使ってみたいけど、いろんな点でムリかなぁ。

現実的にはセピア系か茶系でしょうか。でも、なぜか茶色って萌えないのよね(笑)。これはちょっと惹かれるけど…。

ネットで見つけた手書きの画像。↓
161101-2.jpg
stationeriesさんのツイート

書き始めは緑で、茶色に変化するらしい。そんなところもお茶っぽい。

なーんて、答えの出ないことをつらつら考えちゃう。これも秋の夜長のせいなんでしょうか(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

ピックアップ