1. トピックス
  2. 今さら知るオーストラリアの通貨事情

今さら知るオーストラリアの通貨事情

引き出しの中を整理していたら、小さなコインがむき出しのまま出てきました。

小さくて薄くて。
最初は、本物のコインだと思わなかったんですよ。
すっかり忘れていてね。

大きさは…

170607-2.jpg

1円が直径2cm、件のコインは1.6cmですか。

まじまじと見ると…

170607-1.jpg

ポッサム!
オーストラリアの1セントだぁ! 懐かしい~♪

当然、反対側は

170607-3.jpg

クイーン・エリザベス・2世。

コレいつ行った時のかな~。
今でもコインの図柄は変わっていないのかな~?と気軽にググってみたら…


1セントコインはもうないんだよ(1992年に廃止)。


── オーストラリアのお金事情・1セントコインがない!? - シェアログ



えっ?! o(@.@)o


1セント、2セント硬貨が存在し流通していたが、貨幣価値が低いため、1セント、2セント硬貨は1992年に廃止された。


── オーストラリア・ドル - Wikipedia



ええぇぇぇーーーーっ!! Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

ということはだよ。
確か最後は10年ちょっと前に行ったわけだから…。
その時に、持っていた1セントコインや2セントコインをほぼ全部使ってきた。

廃止されたコインをなにげなーい顔で使ってきたってことだね(汗)。

ああ、そうだ。レジのおねーさんたちに不思議そうな顔された。そうだった。
あの時には理由は分からなかったけど、そういうことだったのかー。

10年以上経って、真実を知ったのでした…。



日本もいっそのこと、1円玉を廃止してもいいんじゃないかなぁ。
1円玉を作るのに1円以上掛かるわけで、赤字の通貨ってヘンじゃない?
1円玉をたくさん流通させなくちゃいけない62円って料金設定、なんか不経済じゃない?

なんて思ったのは、動揺していたせいでしょうか(笑)。



さて、豪1セントコイン。どうしようかな。


使おうと思えば使えますけど、1セントの価値よりもオークションで売ったほうがいいw


── オーストラリアの硬貨|とある獣医の豪州生活(オージーライフ)



ああ、そうですか。
まあ、1枚だけだし、記念にとっておこうかな。

実は、紙幣も1枚ありまして。


オーストラリアのお札は全てプラスチック製で出来てるんだ!
濡れても全然大丈夫なお札ってなかなか凄いよね。


── オーストラリアの硬貨|とある獣医の豪州生活(オージーライフ)



そうそう! プラスチック製!
なんか面白くて(交換手数料がもったいなくて)、そのまま手元にあるんです。


なんでプラスチックにしたん?と思うわけだけど、その理由がすごい。



ポケットに入れたままサーフィンできるやん(キリッ


── オーストラリアの硬貨|とある獣医の豪州生活(オージーライフ)



マジですかーっ!(≧◇≦)

この記事へのコメントが 2 件あります

  • 加藤

    懐かしい!
    我が家にもポッサムちゃんは1枚あります。プラスチック紙幣も。
    ということは、私もかなり昔に行ったのですね、いつだか忘れるくらいに^^;
    1円玉を廃止するためには消費税10%にしないといけなくないですか、100均で困らないように?
    2017年06月08日
  • もも

    ◆加藤さん
    加藤さんもポッサムちゃん所有者でしたか~♪

    消費税のことは考えてなかったなー…。
    あ、アレですよ。
    10%にしたとして、実質的に家計を圧迫しないように日用必需品は非課税で帳尻合わせ。
    これってオーストラリアの消費税そのものだわー。
    私ってば、オージー並みにアバウトなのかしらん。^^;
    そうはいっても、今は8%でごまかしてたって、10%にする気マンマンですからね。
    2017年06月08日

この記事へのトラックバック

最近のコメント

60年ぶり!? 10月にクリスマスの寒さ

⇒ もも (10/20)

⇒ 加藤 (10/20)

しっかり

⇒ もも (10/14)

⇒ 加藤 (10/13)

フライング秋バラ ボールガール嬢編

⇒ もも (10/05)

⇒ 加藤 (10/04)