ジュビリーも開花


IMG_6867.JPG


まだ5月が始まったばかりというのに、ジュビリー陛下も開花しました。

帰宅したらしっかり咲いてました、だなぁ。
28℃でしたか、暑かったので一気に開いてしまったんでしょう。朝はまだ開いていませんでしたから。
もったいない…。

まだPCの整備未着手なので、ひとまずiPhoneの写真をアップしておきます。
色みはちょっと…葉の色が違いますね。花色の再現を優先しましたが、彩度高すぎたかも。


半日くらい、この麗しい姿をぼんやり眺めていたいな〜♪

かじられた花も咲かせました。
イザヨイバラみたいな雰囲気です。パーフェクトではないけど、これでも魅力的。

花径十分。色は少し物足りない。と思うのは贅沢?
香りは…咲きたてを嗅ぎたかった…! 変化後だけど、いつもの芳醇な香りです。^^

図体も羽音も大きなハチがぶんぶん飛び回っていました。この香りには誘われちゃうよね。

この記事へのコメント

加藤
2018年05月02日
ををっ!陛下!
お久しゅうございます。
今年も完璧なお姿、そして背後に連なる数々の蕾がパーティーの風船みたいで素敵です。祝っている感じがします。
あ〜ぁ、PCから香りが来る時代が来ないかなぁ。
もも
2018年05月03日
◆加藤さん
言われてみれば、パーティーバルーンに見えます。そう思ったら、それにしか見えないくらいです。
陛下が開けば、お祭りですからね〜♪

香りは、育てる人にとって大きな要素ですよね〜。それがあるから手元に置く意味があるし、側にいたいし。その魅力を伝える方法がね…難しいなぁ。
手元に置いてムフフと笑っている人だけの特権なんですね〜。

最近のコメント

ピックアップ