1. ガーデニング > バラ・ミニバラ
  2. 遅れてフジサン

遅れてフジサン

写真を撮れていないので、文字だけ投稿です。

今日、フジサンがひとつだけ開花しました。
他のはまだまだ時間がかかりそう。

それもそのはず。

フジサンは相変わらずブラインドが多くて、開花が遅れるというのが理由の一つ。
一つだけ蕾が上がると、栄養がそこだけに集中するのか、枝にバラツキが出てしまい、後続がなかなか来ないことも影響してますね。
さらに、それを回避するため、ソフトピンチをして開花を遅らせてバランスをはかっていることも、開花を遅らせている大きな要因。

今年は特に他のバラがあまりに早く咲いたので、フジサンは追いつけなかったんだろうなー。


風が強すぎて、陛下が痛み始めました。
こういう時、花弁もステムも硬いパープルは強いです。

もう少し穏やかな気候であってほしいなぁ。

この記事へのコメントが 2 件あります

  • 加藤

    楽しみが長いのもいいことです。
    わざと一斉に剪定しないことだってありますからね。
    風にプラスして雨で、ぐちゃぐちゃだわうどん粉だわ、もう嫌!
    2018年05月07日
  • もも

    ◆加藤さん
    ボールガール嬢については、体力を考えて一気に咲かないように調整しました。計算通りに、後発の枝にも蕾が房で!上がってきました。
    こちらの計算通りにいかないのがフジサンで〜。うどんこ、ブラインド、中休み。後発組(ほとんどがそうだけど)に蕾が上がるのはいつになるやらとヒヤヒヤします。毎年のことですけどね〜。
    2018年05月08日

最近のコメント

うっかり

⇒ もも (08/13)

⇒ 加藤 (08/12)

蕾が上がってくるけれど

⇒ もも (08/11)

⇒ felicia (08/10)

横浜イングリッシュガーデンが世界バラ会連合2018年「優秀庭園賞」に!

⇒ もも (08/09)

⇒ 加藤 (08/08)