1. ガーデニング > バラ・ミニバラ
  2. 小さなベビーピンク

小さなベビーピンク

IMG_7015.JPG

フジサンがピンク色で咲きだしました。
とっても可愛いベビーピンクです♪ たまりませんねぇ〜。

今年のフジサンは順調とは言えないのですが…。

花径は一番花とは思えぬ小ささ。
二番花にしたって小ぶりになるサイズなのですよ。

色にしても花径にしても、気温が高い影響なのかなぁ。

花びらがデリケートなので、温度の急変や強風にダメージ受けがちだし、ブラインドも多い。それでも、こうして美人さんで開花すると一気に気分が盛り上がって、そんなことはどうでもよくなるんですよ〜。

香りの質も良くて…って、あら。天候のせいか、香りが飛んでしまってるわ。

明日またくんくんしてみよう。

この記事へのコメントが 2 件あります

  • 加藤

    とろけそうなお嬢様。
    バラとしての価値が下がったわけではありません。
    もし聞けたら、バラにもきっといろいろ言い分があるのでしょうね、もしかしたら落ち込んでいるかもしれない・・・。
    でも大丈夫、バラは本当は咲くのが好きなはず。
    嬉々として咲いてくれる「明日」を私も離れたところからお待ちしています。
    2018年05月20日
  • もも

    ◆加藤さん
    今日開いた花は、ソフトなオレンジ色を帯びたシャーベットカラーだったり、白系と言えるほどの色だったり。七変化ぶり健在のお嬢様です。
    私の嗅覚が変調を来している可能性もあるので断定はできませんが(ボールガール嬢はしっかり香っています^^)、やはり今回のフジサンはかなりの微香になっていますね。
    そのおかげで、爽やかさを感じる部分がハーバルな印象の香りだということに気づけました。

    バラの言い分・・・聞いてみたいです。
    寒いの暑いの、土がどうの、カビでかゆいのと文句言われそうです。
    一番の不満は、お手入れ不足の私にかな~?^^;
    2018年05月20日

最近のコメント

Welcome back!

⇒ もも (06/18)

⇒ 加藤 (06/18)

真夏日始まりました

⇒ もも (06/11)

⇒ 加藤 (06/10)

6月2日=バラの日に送る、意外と当然の境界線

⇒ もも (06/03)

⇒ 加藤 (06/03)