1. トピックス
  2. 6月2日=バラの日に送る、意外と当然の境界線

6月2日=バラの日に送る、意外と当然の境界線

6月2日=バラの日ということを、毎年覚えていないももです。バラ愛好家のはずです。

だって、盛り上がっている感がないしね~。ショッピングモールに行っても、その手の宣伝は皆無で、父の日商戦だけでしたし。

ネットでは稀にバラに関する記事があるので、それは読んでみます。私が沼の中にいるせいなのか、読むとモヤモヤします(笑)。
だってね、たいがい「意外と知らないバラの○○」みたいな書き方をされているのですよ。代表的なのが「意外と知られていませんが、バラは秋にも咲くのです」みたいな書き方。書き手が知らなかったのは事実としても、みんなが知らないと決めつけていいのかな~? 秋と言わず、梅雨時でも夏でも咲いてるじゃない、そこかしこに。興味がないと目に入らないかー。

そもそも、私が引っかかるのがおそらく「意外と」という言葉なんでしょうね。
意外の反対語は当然。
何が意外で何が当然なのか。

「意外と」と言われがちなバラのあれこれを列挙してみましょう。バラ好きさんには、何が当然で何が意外と感じるのか、聞いてみたいな♪


1. あまり知られていないが、秋にもバラのシーズンがある

「意外」と書かれる代表的な項目のように感じているコレ。

あまり知られていませんが、秋にもバラのシーズンがあって10月から11月に見ごろを迎えます。


── 今日は何の日 6月2日は「ローズの日」 - INSIGHT NOW!


バラを育てている人には「No Way!」な話ですね。
秋のバラ園もそこそこ賑わっていますよ? 


バラっていうのは春を起点にすると、ハサミをパツンと入れるとだいたい2ヶ月以内にもう1回咲くんです。


── TVチャンピオン2連覇のローズソムリエに聞いた意外と知らないバラの世界【ひらつーコラボ】


と、かの小山内さんが解答されています。要を得て簡潔。
品種によるけど、また咲くのです。近所に目を向けたら、真冬以外はどこかしらに咲いていると思いますよ。



2. バラは意外と日常生活に入り込んでいる

バラを外来生物かエイリアンみたいに言ってくれますね~。

バラと聞いて何を思い出しますか。真っ赤な一輪のバラやピンクのバラの花束でしょうか。一面のバラが広がるバラ園でしょうか。どこを切り取っても、バラのもつ華やかさや香りの豊かさは花の中でも群を抜いています。「バラが咲いた」をはじめとして、バラを謳った歌も数々あります。バラをモチーフにした洋服や食器や小物などもよく見かけます。香りを利用した化粧品やフレグランス、入浴剤などもたくさんあります。思いのほか、バラは日常生活に入り込んでいるのです。


── 今日は何の日 6月2日は「ローズの日」 - INSIGHT NOW!


バラモチーフの服や雑貨って、そんなに珍しいですか?
バラの香りの化粧品やフレグランスって、特筆事項ですか?
沼にいると(浅瀬だけどねっ!)、その辺がもはやピンと来ない。

この前使わせてもらったロクシタンのバラの香りのハンドクリーム。ハンドクリームとして使いやすかったし、香りもバランスが良かったです。香りに敏感な私が言うのだから、すごいでしょ?



完成度が高くて価格がそんなに高くないってことは、定番商品だってことですよ。



3. バラって言えば赤だとイメージするけど、白とかピンクとかあるんですね

たぶん数から言えば、ピンク色のバラのほうが赤色より多いんじゃないでしょうか。色に幅がありますし。
小山内さんから直接お聞きした話では、古来バラはピンクと白だったということですよ。赤や黄色は後から。紫色は近年…かな? 緑色や茶色っぽいのもありますね。



強い色とか鮮やかな色っていうのはやる気が満ち溢れたイメージがあるので、ちょうど人間が終戦後の高度成長期に頑張ってる姿が鮮やかなバラとすごくリンクしてるんですね。
華やか・艶やか・大きな花っていうのが表現的にすごい好まれていて、大きなバラブームっていうのが昭和の時代にほとんど君臨してますね。

でもバブルが弾けて人間ってすぐに急降下してそういう色が大っ嫌いになっちゃったんです。
自分の気持ちが疲れてるんでずっと見てられないんですよね。
それで、薄い色とかあまり自分を刺激しないような色の、こういう白とかピンクとか、何かと混ざったような間の色が好まれるようになりました。


── TVチャンピオン2連覇のローズソムリエに聞いた意外と知らないバラの世界【ひらつーコラボ】



花びらに複数の色を持つバラやなんとも表現しにくい中間色のバラ、咲いている過程で色が変わっていくバラもありますね。





何色のバラと言っていいのか迷うものもあって、面白いでしょ? うちのミニバラも色の幅があって面白いですよ。(参考:いろんな顔: まったり...ほっこり



4. バラって意外と種類があるんですね

「20〜30種類ぐらいだと思ってた」という発言にはむしろビックリ。興味がない人はそんなものかぁ…。


日本で稼働している取扱品種ってだいたい3,000品種ぐらい
(略)
登録だけでだいたい38,000種類があるんです。
(略)
それも登録申請を正式にやったやつが38,000種類ですから、個人が交配したものなんかを合わせると6万から8万ぐらいあると言われてます。


── TVチャンピオン2連覇のローズソムリエに聞いた意外と知らないバラの世界【ひらつーコラボ】



知り合いに言われたことがあります。

「バラって品種多すぎじゃね? バラ属多すぎじゃね?」

まったくです。



5. バラって意外と歴史が古い?


紀元前からバラはあるそうですよ。バラの起源は約7,000万年前~約3,500万年前とも言われているので、人間よりも歴史が古い。『薔薇のパルファム』蓬田 勝之 (著)とか読んでみて。

日本にも古くからバラが自生していたそうですよ。
万葉集にもバラが登場すると言えば、えらく古いなって分かってもらえると思います。


古くバラは「うまら」「うばら」と呼ばれ、『万葉集』にも「みちのへの茨(うまら)の末(うれ)に延(ほ)ほ豆のからまる君をはかれか行かむ」という歌がある。『常陸国風土記』の茨城郡条には、「穴に住み人をおびやかす土賊の佐伯を滅ぼすために、イバラを穴に仕掛け、追い込んでイバラに身をかけさせた」とある。常陸国にはこの故事にちなむ茨城(うばらき)という地名があり、茨城県の県名の由来ともなっている。


── バラ - Wikipedia





6. バラは意外にも日本にも原種がある


日本に自生していたバラ(バラの原種)もあるんです。
ノイバラ、ヤマイバラ、カラフトイバラ、ハマナスなどがあります。
しかも、近代バラの品質改良に一役買っているそうですよ。
このテーマは加藤さんに譲りたいところですが(笑)。


日本はバラの自生地として世界的に知られており、品種改良に使用された原種のうち3種類(ノイバラ、テリハノイバラ、ハマナシ)は日本原産である。


── バラ - Wikipedia




7. バラのトゲは意外と鋭い


バラのトゲは思った以上に鋭くて、近寄りすぎると気がつかないうちにかき傷ができてしまいます。


── 今日は何の日 6月2日は「ローズの日」 - INSIGHT NOW!



そんな~、かまいたちじゃあるまいし~。近寄っただけで気づかないうちに切れたりはしませんよ?
トゲに強く触れるから傷がつくのだし、傷つけたときにちゃんと痛いですよ?
加藤さんから修正が入りました。

「近寄っただけで気づかないうちに切れたり」するのです!
我がK家の男性陣は剪定時に何度も庭に出てちょっと見るだけのつもりで何枚もダウンベストの背中等を切り裂いて奥さんに怒られています。
本人はちょっと寄っただけのつもりらしいです、気がつくと裂けているのだそうです(笑)

バラの手入れをする際は、ダウン以外の防寒着を着用したほうがいいみたいです。



8. バラは意外と暑さに弱い


そうなんですよ。バラは灼熱の太陽の下では育ちません。


北半球の温帯域に広く自生しているが、
(略)
南半球にはバラは自生しない。


── バラ - Wikipedia


でもこの植物は暑いのが向かなかったみたいで赤道通過するたびに全部死んでるんですよ。だから野生のバラって北半球にしか存在しないんです。


── TVチャンピオン2連覇のローズソムリエに聞いた意外と知らないバラの世界【ひらつーコラボ】




9. トゲのないバラってないの?


あることはありますが数は少ないです。何度消そうとしてもなかなか消えないんで。
遺伝として根強いんですよ。『トゲ=私』ってぐらいの遺伝だからしつこくしつこく出てきますね。
でも200年前と今のトゲだとだいたい10分の1ぐらいには減っていると思います。


── TVチャンピオン2連覇のローズソムリエに聞いた意外と知らないバラの世界【ひらつーコラボ】


200年前の10分の1ってすごいですね。品種改良の中で減らしてきた結果なのでしょう。
『トゲ=私』という表現もグッときます。

ちなみに、極寒地のバラは毛深い(トゲが多い)そうですよ。ハマナスが代表的かな? 気温とトゲの関係、面白そうですね。



10. つるバラってつる植物じゃないの?


アニメのベルばらのOPもそうなんですけど、トゲトゲのバラのつるが巻き付くイメージを持っている人が結構いるんですよね。
つるバラは樹木なので、アサガオや風船かずら、キュウリのように自発的に巻き付いたりしません。





というわけで、バラの意外な○○と言われがちなことを列挙してみました。
全部意外でしたか? それとも、当然だと思う項目もありましたか?



この記事へのコメントが 2 件あります

  • 加藤

    ふふふ、ふふ、なんだかクスクス笑いが止まりません。
    このテーマ、じわじわ面白いです。
    私はずっと思っていました、バラ界(バラ会ではない)は自分で自分の首を締めているのではないかと。
    バラってこうだ、我々はこうだと、勝手に卑下したり自戒したりする風潮が無きにしも非ず。「意外と」にもその片鱗があるのではないかと睨んでいます。
    そしてバラを一部のイメージだけでプロモーションしてきたツケもきていると思います。バラの歴史も種類も広大なのです。特に日本人はかつてのハイブリッド・ティー全盛時代にすっかり惑わされた気がします。
    西洋というものに対する日本人の意識にも関係しているように思えます。
    以下、原稿用紙10枚くらい割愛(笑)
    最後にひとつだけ訂正しておきますね。
    「近寄っただけで気づかないうちに切れたり」するのです!
    我がK家の男性陣は剪定時に何度も庭に出てちょっと見るだけのつもりで何枚もダウンベストの背中等を切り裂いて奥さんに怒られています。
    本人はちょっと寄っただけのつもりらしいです、気がつくと裂けているのだそうです(笑)
    2018年06月03日
  • もも

    ◆加藤さん
    クスクスをいただけたので、成功です。

    > バラの歴史も種類も広大なのです
    > 西洋というものに対する日本人の意識にも関係しているように思えます。
    もうねー、これなんですよ! さすがだわ、加藤さん!

    一見卑下しているように見せておいて、実は鼻高々に遠回しにネチネチと自慢タラタラな、給湯室とか休憩室とか女子トイレとかではすっかりおなじみなアレと構造は同じかもしれません。むかーし、留学生に「日本人は自分の国の文化をストレートに褒めない。否定することで自慢する。気持ち悪い」みたいなことを言われたことがありまして、バラの世界にも同様の何かを感じることがあります。それって、未来の顧客候補をシャットアウトすることにしかなりません。
    あるいは。
    自分が知らないことはみんなも知らないと決めつける、これまたおなじみの全体主義的なアレにも通じるように感じています。
    松坂屋の包装紙にも、ハイブリッドティーや剣弁高芯咲きにもあえて触れませんでしたが、赤の剣弁高芯咲きハイブリッドティーしかイメージしない人が多いのは、やはり過去のプロモーションに問題があったと考えるのが普通だと思いますね。

    いっぱいあるし、良いものもいっぱいある!
    良いものは良い!
    で、いいじゃないのと私は思ってしまうけど、少数派なんですかねぇ。
    みんなの動向が何より気になる日本人気質を刺激するなら、「意外と知らないバラの○○」よりも「みんな知ってるバラの○○」のほうが効果が高かったりするんでしょうかね。

    切り裂きジャックみたいなトゲの事件、本文に活かそうと思います。
    考え中…_φ(・_・
    2018年06月03日

最近のコメント

ころころ

⇒ もも (10/14)

⇒ 加藤 (10/13)

平成最後の夏休み

⇒ もも (10/07)

⇒ 加藤 (10/06)

自分のための覚書 テーブル

⇒ もも (09/21)

⇒ 加藤 (09/20)