東京で観測史上初めての40℃超

2018年7月23日は大暑です。大いに暑いと書きますけど、ここまで暑くならなくてもいいのにねー!

おひる時は外出することになってしまうので、しっかり記録的な暑さを体験しましたよ。この感じ、サウナの中みたい…と思いながら歩いていました。肺の中が暑くなっていく感覚があったんですよ。尋常じゃない。

180723-1.gif(出典) 気象庁「7月中旬以降の記録的高温と今後の見通しについて」


紫(35℃以上)がいっぱい…。
観測史上1位を更新も多いなー。

180723-2.gif

血の池地獄の中に毒沼があるように見えてしまう~。


12時47分に埼玉県熊谷で気温が40.0℃を記録。7月18日に多治見、美濃で観測したのに続く、今年2度目になります。熊谷で40℃を記録するのは当時の日本歴代最高となった2007年8月16日以来、2回目のことです。

また、多治見でも40.5℃まで上がって、今年2回目の40℃超え、さらに東京都青梅でも40.3℃を記録し、東京都内では観測史上初めての40℃超となりました。

── 速報 東京・青梅で観測史上初めての40℃超 - ウェザーニュース



私がいたところもおおむね40℃でした。
公表が40℃てことは、実測値は+5℃以上かなぁ。

この猛暑に関して、気象庁が緊急記者会見を開く事態に。
「気象庁は、今年の記録的な暑さを『1つの災害と認識している』とした」と書いてあるニュースサイトもあったけれど、真偽の程は不明。
ただ、災害に直面しているという緊張感を持って、対策したほうが良いということは間違いないんでしょうね。


うちのベランダという小さい範囲では、ハーブ(シソ、タイム)はヨレヨレ。ミニバラ(フジサン、パープル)は大打撃で枝が枯れこむ状況だし、フジサンは落葉→新芽展開でどうなることやら。大きいバラさんたち(ジュビリー・セレブレーション、ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール)は一見すると平気そうにも見えるけど、止まっている感じ。直射日光が当たりにくい場所に置いていることも影響しているのかな。

しばらくこの暑さが続く予報が出ているので、暑さに弱いと自覚している私としては毎日「油断せずに行こう!」を声に出していきたいきたいと思います。
いくら水分補給をしても腸内の状態が悪いと体に吸収されないそうなので、お腹の調子にも注意を払っていかないとね。


この記事へのコメント

加藤
2018年07月25日 21:03
血の池地獄、言い得て妙。
・・・って褒めている場合ではなく本当に地獄ですが^^;
職場に行ってしまえば涼しい(というより冷房効きすぎて寒いというパターンです)ので通勤できる体力を維持することに専念しています。駅までちゃんと歩けて具合悪くならずに電車に乗れたら1日なんとかなります。
確かに気象庁(だったか?)の会見で「災害」という言葉を使っていました。うひゃぁと思ったので覚えています。
もも
2018年07月26日 00:55
◆加藤さん

>確かに気象庁(だったか?)の会見で「災害」という言葉を使っていました。うひゃぁと思ったので覚えています。
うわぁ~、そうでしたか~。
妙に湿度が高くて熱中症のリスクが高いのもイヤ~な感じですね。
最新の天気予報だと、台風12号が日本列島を縦断すると出ているし、毎日油断ならないです。

最近のコメント

ピックアップ