一つの時代

181030.jpg
https://bara21.jp



少し前にネットに流れてきて目にしていた情報だけど、フレ様が書いていらっしゃるので本当なのですね。

http://arisima.blog10.fc2.com/blog-entry-3416.html

国際バラとガーデニングショウが今年で終わり。

一つの時代が終わったんですねぇ…。

今までたくさんの人に楽しませてもらったことに、感謝します。

この記事へのコメント

加藤
2018年10月30日
今年の展示があまりにも「まとめ」になっていたので、なんとなく予感めいたものはありました。
でも、ホントに終わってまうとは!
最後に行かれてよかったと今になって思います。
いろいろありましたね、どれも楽しかったですね。
バラ界の大御所の皆様にお会いできたのもここでした。
ボーニッシュさんはいつも素敵だしチャップマンさんもきゃー!と思ったし、村田さんも柳生さんも・・・。
ひとつの時代、そうですね、平成も終わることですし。
ここで尻すぼみになるのではなく、新しい時代に移行する、、、のでありますように。
もも
2018年10月31日
◆加藤さん
そうですね、バラ界の方々の仕事やご本人と触れ合うことができて、とても有意義な時間でした。
ボーニッシュさんの視線に心臓が働きを放棄したり、チャップマンさんのお話にうなづきすぎて首が疲れたり、ケイさんのサービス精神にグッと来たり、てんちょの漢っぷりに驚いたり、有島さんが実の娘さんからのクレームに苦笑している姿が微笑ましかったり。京成バラ園の村上さんが反省されている姿勢に共感したり、松尾さん親子を包む暖かさにしびれたり、京阪園芸の方がぐいぐい質問してくることに感心したり。玉置さんと京成バラ園の村田さんがいるだけで濃厚な空気を醸し出しているところもまさにそうですね、他では経験できないことでした。
半年後には新しい区切りが来ますし、新しい時代に移行することを切に願います。

最近のコメント

ピックアップ