最強?の日帰りバラツアーがあります!

つらつらと調べ物をしていて、東京発着のすごい日帰りバラツアーを見つけました!
(この記事は広告企画ではありません。本当に純粋に紹介したいだけで書いています。)

見つけた時に脳内でなんか出た(笑)。
そのくらい良いツアーだと思います!

第一園芸監修のツアーなんですって。第一園芸、ブラボー!



京成バラ園と佐倉草ぶえの丘バラ園への旅





見る人が見たら、タイトルだけですごいって分かっちゃうね!

京成バラ園と佐倉草ぶえの丘バラ園の2つのバラ園を回るツアーなのです! すごい!


春の京成バラ園は、約10,000株のバラが咲きます。1万ですよ! そんじゃそこらの規模ではありません。エンターテイメントのためのバラ園ではなく、バラのためのバラ園なので、本気度がすごいんです。

佐倉草ぶえの丘バラ園は、オールドローズを楽しむバラ園。オールドローズは春しか咲きません。その代わり、香りの豊かさは現代のバラをはるかに上回ります。香りはその場に行かなければ体験できません。つまり、佐倉草ぶえの丘バラ園に行くなら今!

どちらも、まぁご近所とは言えるんですが、やっぱり車がないと回れないかなーと思うんです。
つまり、便利でオトクです。

花屋の〈第一園芸〉が発信するWEBサイト「花毎(はなごと)」がナビゲートする花の旅です。花好きにはたまらないスペシャルな旅を、花屋ならではの視点で作りました。最も美しい旬の花をテーマに、花のプロがセレクトした知られざる花の名所へ花毎講師がご案内いたします

── 第一園芸監修・花毎の旅 春バラのベストシーズンにバラ専門家がガイド 京成バラ園と佐倉草ぶえの丘バラ園 - 毎日新聞旅行「まいたび」



昼食は、京成バラ園敷地内のレストラン。いつも混み混みで待ち時間が長いレストランに、予約ですっと入れるのはいいですね。

講師がどなたかは存じませんが、きっとただ見て回るだけでは得られない情報を伝えてくださることでしょう。それ、聞きたい…!

催行が決定しているので、あとは申し込むだけ。



横浜イングリッシュガーデンへの旅





はい、こちらもすごいですよ~!

横浜イングリッシュガーデンに行き、河合伸志さんに見どころを聞いてから、園内を90分見学。バラおたく的には90分だと不完全燃焼するかもしれません(笑)。でも、河合さんの説明を聞いてから回れるって、すごく楽しそうだし、めったにない好機!

春バラが最も美しい時期の「横浜イングリッシュガーデン」。このツアーの参加者だけの特典として、園内のプライベートガーデンで河合さんに特別に見どころを伺います。河合さんのお話の後はお気に入りのバラを探しに、約1800品種2000株のバラが植えられたガーデンを90分間ゆっくり散策。

── 第一園芸監修・花毎の旅 趣味の園芸でお馴染みバラ育種家 河合伸志氏の特別ミニガイド付き横浜のバラ名所 - 毎日新聞旅行「まいたび」



プライベートガーデンって、雑誌などでは見るけど、確か普段は入れないところじゃありません? すごくレア!

昼食は、横浜中華街。

その後、「港の見える丘公園」と「山下公園」でもバラ鑑賞。

バラづくしで盛りだくさんですね~♪ 想像しただけで、楽しいって分かっちゃう♪
ランチが中華街でコース料理というのも、いかにも旅行って感じがしてポイント高いかも。



1日でレア体験もしつつバラを楽しめるのは、なかなか良いツアーと思いますよ~♪
東京からだとちょっと行きにくい感じがするエリアなので、ツアーを使うメリットはありますね。


参考リンク

この記事へのコメント

加藤
2019年05月09日 21:13
思わずチェックしてしまいました^^;
確かに、こういうツアーは今まであまり見なかったし、講師も昼食も贅沢なツアーだと思います。
こういうツアーが出ること自体に価値を感じます。
だって需要があるから供給があるのでしょうし、それだけバラの魅力が広まっているということですよね?
バラ園での団体行動が極端に嫌いな私(自由に撮りたい派)でもちょっとそそられました。
18日はK家一同が上京の上ばらフェスタに行く予定で、しかも中華街ランチも組んでいるので、負けないわ!(笑)
もも
2019年05月09日 22:07
◆加藤さん
ふふふ。加藤さんの考えと被ってますから、ちゃんとバラを見せたい人が企画したんだろうなーって感じますよね。^^
加藤
2019年05月09日 23:06
すみません、勝手ですがリンクさせていただきました。
なにか不都合があったら変更しますのでおっしゃってください。
もも
2019年05月09日 23:18
◆加藤さん
不都合などあるはずありません♪
むしろお礼を申し上げます。

最近のコメント

ピックアップ