時は金なり

今日、全部で800枚弱になる書類を作りました。

これを自分の装備でやるとなると、たぶん徹夜です。

印刷だけでも手間です。途中で紙の補給、インクタンクの取り替えも必要になるし、紙詰まりとかよく分からないエラーとか、ソートした紙が混ざってムキーッとなるのがオチです(全部経験済み)。しかも、ホチキス留めしなくてはいけません。

今日は、文明の利器、パワフルな外部サービスに頼りました。

分かる人には分かりますね?

そう、キンコーズです。

原稿をセットしたら、後は全自動。ホチキス留めした書類がきれいに並んでいきます。

「わあ、キレイにできるね~」と眺めているうちに終了です。
ものの10分で終了。いや…10分掛かっていないかもしれません。
涙が出ます。

費用は6,000円以上掛かりましたが、自分の睡眠時間と引き換えです。

まさしく、時は金なりですよね。

この記事へのコメント

加藤
2020年11月19日 21:35
魅惑のハイテク空間ですよねー。
昔、会社の資料を持って何度か行きました。
お金と手間と時間について哲学的に考えざるを得ないほどの凄い機器ががズラッとあって圧倒されます。
せっかく買ったあのホチキスの出番は減ってしまったのでしょうか^^;
思いの外早く済んだのでしたら、そこで生まれた時間をバラに費やすのがロザリアンってものでしょうか?(^^)(^^)(^^)
もも
2020年11月20日 13:09
◆加藤さん
待ってるだけでできるって、すごいです。
早さだけで言うなら、もっとすごいのを使っていたこともあるんですが、誰でも使えるサービスとして提供されているのが良いです。
ホチキスはすでに200回は閉じているし、これからもチマチマ登場するのでOK♪
心に余裕ができたので、フジサンを愛でに出たら、グラグラの深刻な症状になってました。orz
オルトラン買ってきます…。

最近のコメント

ピックアップ