バラ植え替えにまつわるあれこれ



土を買わないと


ミニバラの植え替えをしました。

土が足りなかったので、買い足さなくては。
毎度のことながら、行き当たりばったり感がぬぐえません。^^;

えーと、ミニバラは6号鉢相当だから、2.1Lとして…あと1鉢。
ボールガール嬢は8号鉢だから、5.1L。
7.2リットルあれば足りる計算。

商品としては10Lということになりますか。

手に入りやすいのはコレかなぁ…。


あと、今年は肥料も買い足さないといけないんだった…!
できれば堆肥も…。


竹炭は効果があったのか


2020年は、たぶんコガネムシに根っこを完全にやられてしまったせいで、ジュビリー・セレブレーションは枯れ、フジサンの1鉢が養生中です。

他の鉢も心配で、残党狩りとか言いながら土を確認したところ、被害はありませんでした。

鉢から抜いてみると分かることってあります。だから、面倒といいながら毎年植え替えをしているのです。

去年やったことをすっかり忘れていた…ということも分かりました(笑)。

鉢底石代わりに竹炭を入れていたんですねー。^^;
量が十分あったわけじゃないので、全部ではなく、一部の鉢に。

1年経ってみて、竹炭のありなしで違いが出たか。

抜くまで忘れていたくらいだから、効果はさしてなかったと思うじゃありませんか。

これまでにも使っていたような気がするのに、まったく記憶にないわけだし…。

ところが、ですよ。

あったんですねー。ビックリです。

何が違ったかというと、根の量。炭ありのほうは、より密にありました。しかも、1月時点での白根の量は特に違いました。どう表現していいのか思いつかないけど、生命力もより強く感じました。コガネムシなんていなかったと思える…なんだろう、あの感じ。強くて充実した感じ。

炭あり・なしで差が見えました。
やはり根が大事ですから、これは見逃せない違いですね。


炭を買い足そう



なんて言いつつ、今回手元になかったという…。

竹炭を買ってきて、やり直そうかな。あれ…どこで買ったんだろう? としばらく考えて、思い出しました。これ↓です。


ばらの家実店舗で買ったような気がします。
さっとググったら、他の店では1,500円くらいで売っているので、半額程度ですね。お買い得。


えー、じゃあ、土と肥料もばらの家で買えば、送料が1回分で済むなぁ。

本当に今年バラを買うなら、土は余分にあってもいいかも…?

この記事へのコメント

加藤
2021年01月09日 21:08
私は観察力が足りないので激変しないと気が付かないのです。
竹炭の効果はよくわかりませんでした。
そんな充実した感じあったかなぁ・・・^^;
何年経っても迷いの中です。
ほんと、去年のことを忘れてしまって3歩進んだつもりでも2歩下がったりしてしまいます。
先日TVで抹茶の話をしていました。
茶道の抹茶は変化を求められていない、毎年環境は代わり茶葉の出来は変わるのに、抹茶は不変でなければならない。
バラはお茶よりワインに近いでしょうか?
もも
2021年01月10日 22:00
◆加藤さん
今回は、入れたものと入ってないものがあったので、容易に比較できました。
激変ではないけど、「あれ、ちがう…あ、炭入ってる!」という感じでした。
覚えておく自信はないから、ブログに書いておくのがいいなと思ったんです。

バラは時代とともの変わると存在だから、ブームも再来するのではないかと思いますね。
今の夏の暑さに対応できないと、それだけで消滅しそうですしね。

最近のコメント

ピックアップ