四季の香ローズガーデンの隣接地に「色彩のローズガーデン」誕生

追記あり

ふと気になったので、東京・練馬区の四季の香ローズガーデンのリニューアルについて調べてみました。



新しいローズガーデンの場所


やはり、「四季の香ローズガーデン」に隣接する旧ローズガーデンの場所に、新しいローズガーデンが誕生するのです。

斜面に古いHTがただ植栽されていて、土むき出しの足場の悪い、日差しも少ない場所が、回遊式のガーデンに生まれ変わるそうです。

名前は「色彩のローズガーデン」。

あの斜面を平らにならして、回遊式ローズガーデンに…。ああ、素敵な予感しかない!


新しいローズガーデンの規模


ざっくり言うと、「四季の香ローズガーデン」とほぼ同じ規模のローズガーデンがもう一つできる感じです。

植栽数から、比較しますと。

  • 四季の香ローズガーデン……約180種・約190株
  • 色彩のローズガーデン……約140種・約260株


新しい「色彩のローズガーデン」のほうが70株ほど多く植栽されるのですね。素晴らしい♪

それぞれの特徴は、「四季の香ローズガーデン」は香りの種類ごとの植栽、「色彩のローズガーデン」は花の色ごとの植栽になっています。


シンボルローズ


忽滑谷史記さん作出の新しいバラが、「四季の香」という名のシンボルローズになるそうです。

現地を訪れた際に、シンボルローズがあってもいいのになぁとうっすら感じたので、これは英断だと思いました。これからのバラ園はこうでなくちゃ♪

忽滑谷さんのバラは四季の香ローズガーデンに植栽されていますし、大活躍だな~と思ったら、チーフガーデナーなんですって。なるほど納得です!

どんなバラなのかはまだ公表されていないようなので、発表が楽しみです。

追記 2020/2/28

光が丘をイメージして木漏れ日の暖かい“光”を表現した、黄色と桃色の優しい絞り咲きのバラ。その名のとおり、春から秋まで咲き続ける四季咲きで、爽やかな心地よいティーの香りが楽しめるとのこと。ぜひ、その彩り、香りを楽しみにしていてください。

── 【取材記事】「四季の香ローズガーデン」にオブジェが設置され、シンボルローズも決定!|練馬みどりの葉っぴい基金 あなたの寄付で練馬のみどりを未来へ


黄色と桃色の優しい絞りですって! まぁ~、素敵なチョイス♪ 多種多様なバラを植栽しているバラ園らしいですね。


四季の香ローズガーデン 概要


この記事へのコメント

加藤
2021年02月28日 09:00
うふ、ふ、ふ・・・
わくわくわく・・・
止まりません!(笑)
香りのバラ園にマスクしてでも行っちゃおうかしらん♪
5月の連休を越えて世の中がどういう風になっているか見当もつきませんが、行くっきゃない!という気になってきました。
もも
2021年02月28日 20:14
◆加藤さん
うふふふふふ。笑いがこみ上げるでしょう?^^
とりあえず行くって決めちゃえばいいんですよ~。
その時期に世の中がどうなっているかは予想できませんが、その辺は臨機応変に。
バラは心で浴びるものなので、最悪マスクをしていても、心はハッピーになれるのです。(極めて個人的な意見です)

最近のコメント

ピックアップ