早くも真夏日の日々

2018/06/28
ちょっと嘆いていいですか? ジュビリー陛下の二番花が咲いて、うっきうきしたいのに、時間がなくバタバタと家を出てしまうのです。←早起きできない自分が悪い このところ32℃くらいまで気温が上がるので、ひとたまりもないのです。 ぐぐぅ〜。 辛うじて生かしているような管理で、咲いてくれるだけありがたい。葉もまあまあ元気ですし。 ちなみに、ミニバラさんたちは、ぐへェ〜〜っと唸っ..

...続きを読む »

遅れてフジサン

2018/05/06
写真を撮れていないので、文字だけ投稿です。 今日、フジサンがひとつだけ開花しました。 他のはまだまだ時間がかかりそう。 それもそのはず。 フジサンは相変わらずブラインドが多くて、開花が遅れるというのが理由の一つ。 一つだけ蕾が上がると、栄養がそこだけに集中するのか、枝にバラツキが出てしまい、後続がなかなか来ないことも影響してますね。 さらに、それを回避するため、ソフトピンチ..

...続きを読む »

ジュビリーも開花

2018/05/02
まだ5月が始まったばかりというのに、ジュビリー陛下も開花しました。 帰宅したらしっかり咲いてました、だなぁ。 28℃でしたか、暑かったので一気に開いてしまったんでしょう。朝はまだ開いていませんでしたから。 もったいない…。 まだPCの整備未着手なので、ひとまずiPhoneの写真をアップしておきます。 色みはちょっと…葉の色が違いますね。花色の再現を優先しましたが、彩度..

...続きを読む »

手入れの日曜日

2018/04/22
うどんこを寄せ付けず、根頭がん腫の気配を感じさせないボールガール嬢のタフさに癒される。 日に日に頭が重くなるジュビリー陛下には、脇息だかネックレストだかのようなフックを献上。お顔を上げたら、誰がかじった跡を見つけて、私が肩と首を垂れるという…。 フジサンのブラインド率におののき、「あれ? 毎年のことじゃない?」と気を取り直す。むしろ房咲きで咲く予定の元気っコをしっかり育てなければと、目標を見い..

...続きを読む »

焦らし時間

2018/04/21
iPhoneで撮ったので、画質に難ありですが…。 ジュビリー陛下のガクが割れてきました。 じらし時間スタートです。 花びらの色が見え始めてから開花するまではしばらく時間を要するので、焦らされてる感じを味わうことになります。ま、それも一番花の醍醐味の一つと思ってますけどね〜。 この状態でも、あま〜く品の良い香りがほのかにベランダに漂っています。 そういう意味..

...続きを読む »

冬剪定 覚書

2018/02/04
写真を撮っていないので、自分のための覚書です。 ボールガール嬢とジュビリー陛下、一応終了。 しかし、なんか納得してないので、見直し必要。 パープル。 悩みすぎるので、後回し。 5号鉢は小さすぎる気がして、鉢増ししたくなってきた。 フジサン。 今年は長めに枝を残そうと思う。 そのほうが枝が分岐する気がする。 枝のリズムがゆっくり。

...続きを読む »

タグ "ジュビリー・セレブレーション" が付けられたこのブログの記事をもっと見る »

最近のコメント

2018年夏も酷暑です

⇒ もも (07/14)

⇒ 加藤 (07/14)

鳥肌もののジャズピアノ

⇒ もも (07/03)

⇒ 加藤 (07/02)

6月に梅雨が明け、33℃のなか二番花咲きました

⇒ もも (07/01)

⇒ 加藤 (07/01)