一番花の時期に夏日になると

2017/05/20
気温がどこまで上がったかは定かではありませんが、夏の暑さを味わっちゃいましたねー。これだけ暑いと、まだ春モードのお花を咲かせているバラには大打撃です。 というわけで、本日は自分のための覚書き。耐暑性に関すること。 一番花が咲いているのに30℃近くまで気温が上がり、バラにダメージ。 花びらがシルキーな質感のものが特に。 ダメージの大きさは、フジサン、ジュビリー陛下の順。 真夏日..

...続きを読む »

パープルの何が違うって

2017/05/10
ベランダでは今、ボールガール嬢が開花中。次のバラはどれかな~と毎日ドキドキしている状態なので、蕾を毎日見つめまくっているわけなのですが。 咲く前に、ミニバラのパープルについて気が付いたことを書いておこうと思います。 パープルの蕾はこんな具合になっています。 蕾わしゃわしゃ~! これでひと株なんだからビックリですよ。 蕾はだいたい50個くらい。ミニバラでこんなに蕾..

...続きを読む »

直前に!

2017/05/04
開花直前のフジサン1鉢に、アブラムシ大量発生! うがぁーッ! バラより美味しい野菜もあるのにー。 孵化しちゃったんだろうなーと思わせる量でした。でも、1鉢だけ。 はぁぁぁ~、仕方ない。 開花まで(開花後も?)手動退治しますわ。 2011年春、アブラムシが姿を消しました。 その後しばらく繁殖することはなかったのだけど、とうとう帰ってきましたか…。 まあ、いるのが自然ですか..

...続きを読む »

今春のバラの快挙

2017/04/27
ベランダのバラさんたちは、着々と蕾を育て(たり、そうでもなかったりし)ています。 出開き・ブラインドは今年もありますねー。 花芽が育つ時期に急に気温が下がりましたから、影響が出ちゃったんでしょう。品種ではフジサンが出やすく(ジュビリー・セレブレーションも出やすい品種と言われているようです)、木の健康度に大きく左右されるようで、ほとんどないフジサンもあれば、全滅のフジサンもあります。根腐れし..

...続きを読む »

極上の香り

2017/03/20
ジュビリー・セレブレーションは今、多くの芽がこんな具合。 新芽が出て、まだ開いてはいない状態。 (再掲) なかにはこれだけ開いているものもありますが。 いずれにしてもまだまだ蕾が上がるには程遠いのですが、得も言われぬ香りがするのです♪ あま~い果物のような…かと言って果物ほど生っぽくなく、ふわっと軽くてとにかく甘く、心も目もとろける、そんな香り。花はシトラス香..

...続きを読む »

いかにも

2017/03/18
ミニバラのパープルは、いかにも赤系の花が咲きそうで。 ミニバラのフジサンは、いかにも白系の花が咲きそうで。 ジュビリー・セレブレーションは、いかにもゆったり横広がりになりそうで。 どれも見たまんま、その通りの性質なのです。 正直者で素直ないい子たちです(笑)。 今年はバラの芽吹きが順調です。 花まで順調に行ってくれたらいい..

...続きを読む »

タグ "フジサン" が付けられたこのブログの記事をもっと見る »

最近のコメント

一番花の時期に夏日になると

⇒ もも (05/21)

⇒ ffelicia (05/21)

ジュビリー&パープルも開花

⇒ もも (05/17)

⇒ 加藤 (05/16)

ボールガール ポートレート

⇒ もも (05/17)

⇒ 加藤 (05/16)